2017-09-29

言わずもがな

3-4.png
                                                   PDF

                                            2017年9月29日

                    言わずもがな

約五ヶ月ぶりの執筆です。
私がこのブログを書き始めてから七年ぐらいにはなりますが、その間この度のように五ヶ月間若も書かなかったことは一度もありません。それ程までに現在の「納豆菌の研究」に没頭していたということです。殆ど一日24時間納豆菌と寝食を共にし、まるで新婚夫婦のようにイチャイチャとネバネバと納豆菌と向かい合っていたのです。その甲斐あって、世界一の「最強藁納豆菌」が完成したと自負できるまでの素晴らしい納豆菌ができました。納豆菌こそが人類の病魔を退治できる「神仏の化身」であると確信できるまで検証に次ぐ検証を重ねて、遂に、
ミラクル三茶(●『奇跡の守茶/涙母守茶』、●『奇跡の緑茶/無二緑茶』、●『奇跡の女茶/若花女茶』)を完成させ、更にミラクル三茶を昇華した、●『ミラクル酵素』と、●『ミラクル美蘇』を、いよいよ世に出す時がきたこの最中に、なんと日本政界の腐敗しきった毒饅頭劇場に『いい加減にしろ!!・!!・!!』と『我慢の限界』の罵声を浴びせる次第です。安倍の『毒饅頭政治』は放っておいても墓穴を掘って自滅するのは時間の問題であったところ、あのウスノロの野田が民主党を潰し、間抜けの前原が民進党を破滅させて、まんまとクサレの小沢に乗せられ『三流魔女の小池』の毒花に『合流????????????』するなど、余りといえば余りにも体たらくな政治屋ドモ(悪玉菌)の茶番劇に……全く、国民を舐めきった『女毒饅頭小池茶番劇場』に、この一筆を書かずにいられないのです。国民は騙されてはなりません!!・!!。安倍にしろ小池にしろ『戦争法案』の張本人らであって、アメリカの回し者であり、『売国奴』以外の何者でもありません。
我が国は『長州の、特に田布施下忍組/伊藤博文一味』が、英米の死の商人/フリーメーソンに盃をもらって子分になり、孝明天皇親子を弑逆して天下を掠奪した英米かぶれの『死の商人ドモ』が、明治以来今日まで日本を『滅茶苦茶』にしてしまった日本史上最悪の『毒饅頭政治』を続けているのであって、だからこそトランプごときの『ドキチ』に踊らされて、アメリカの『前線基地』になっている有り様なのです。日本は独立国ではありません!!・!!。日本はアメリカの属国であって、アメリカの『前線基地』そのものなのです。何でこんな単純な『死の商人ドモ』の『戦争商売』の構図が、分からないのですか!!・!!・!!・!!・!!・!!・!!・!!。今、真の日本史である明治以前までの、真の日本人が取るべき唯一の行動は北朝鮮に人道支援一兆円を!!すべきなのです。朝鮮半島が南北に分断された真の原因は伊藤博文一味の朝鮮侵略/合併にあり、その責任を何ら果たそうともしない現日本国民は、明治以来の『騙された国民』の悲しい『死の商人の赤子』であって、だからこそ、まず、私は日本人の一人として全国民に対し『納豆を食え!!もっと食え!!』と大声疾呼する次第なのです。『納豆を食え!!もっと食え!!』ば、どんどん頭が良くなり、腸が綺麗になり、臭いおならがでなくなり、臭いうんこがでなくなり、心身共に見違えるように綺麗になるからです。
生まれ変われば『真実が見える』ようになるからです。
今、国民は『小池百合子』の徒花に惑わされていますが、百合子は、所詮毒花で『女トランプ』であることを肝に銘じておくべきです。安倍も百合子も売国奴の最たる男妾と女妾であり、日本を米国に売り渡した『属国主義者』『米国基地主義者』であって、日本を滅ぼす『悪玉菌』であることを決して、決して忘れてはなりません。

                                                  PDF

              北朝鮮に人道支援一兆円を!!

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
スポンサーサイト

2017-05-15

「幸せの輪」にご協力を

3-4.png
                                                   PDF

                                            2017年5月15日

               「幸せの輪」にご協力を

「幸せの輪」にご協力を

1.上記の写真は、私/新村の名刺及び名刺大のシールです。

2.ハート大学財団は「反ビル&メリンダ・ゲイツ財団」=「世界救済基金」の運営にあたり、
  次のことを実施することに致しました。

 ① 世界中の人々に呼びかけて「真心の寄付」を募ることに致しました。
  ご協力の皆様には、「永遠の生命」+「永遠の純愛」をお届けします。
 ② 「真心の寄付」をして下さる方は、一口5千円とし、何口でも可能です。
 ③ 一口5千円~の「真心の寄付」をなさると、ハート大学財団より、福袋相当の
  「Nattokin Kanroto・納豆菌甘露糖」+「フランス・ゲランドの一番塩」と讃えられて
  いる「フルール・ド・セル/塩の花」と和洽した「Nattokin Fleur de Sel・納豆菌塩の
  花」
等他、より良い付加価値のある「納豆菌・昇華食品」を「ご返戻」致します。
 ④ 五口以上の方は、当該「真心の寄付」に応じた「グレートヒーリングDVD」及び
  多機能「DVDプレーヤー」を、上記「名刺大シール」に、「真心の寄付」をなさった方を、
  「幸の輪」の同人として「名入り」し、
  上記③の「甘露糖」「塩の花」と共に「ご返戻」致します。
 ⑤ 今、世界中の人々は、人種差別、宗教差別、貧富差別、等々他、
  分断の危機に晒され、心身共に傷だらけの状態です。
 ⑥ この「傷だらけの心身」を早急に治癒しないと、人類は自滅なのです。
 ⑦ 特に「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の「ワクチン」は悪魔の注射です。
 ⑧ 絶対に、上記⑦を阻止するためにも、上記2の実施は緊急課題なのです。

  どうかご協力をお願い致します。共に、親愛なる人類を救済しましょう。

                                                   PDF

                  日本納豆医学会

            日本義塾 主宰 新村紘宇二

2017-04-07

ガン地獄からの救いの糸口は、日本の「糸引き納豆」だった!!

3-4.png
                                                   PDF

                                             2017年4月7日

ガン地獄からの救いの糸口は、日本の「糸引き納豆」だった!!
ガンの予防と治癒は、「糸引き納豆/納豆菌」の常食だった!!

                  新村紘宇二/日本



1.世界中の人々は、「生活習慣病」や、「ガン」(2人に1人)に犯され、その特効薬が無いま
  ま高額な医療費に生活は逼迫し、国々も医療費負担の増大にあえいでいます。

2.「生活習慣病」や「ガン」の罹病原因は、①ストレス、②喫煙、③肉食、④グルメ食にあ
  り、それらの根本要因は「贅沢嗜好/お金があれば贅沢をしたい」という人間の「快楽煩
  悩」にあるので、その「快楽煩悩」からの「解脱」ができない限り、人々の「生活習慣病」や
  「ガン」は益々増幅し、世界中が「ガン地獄」の憂き目に晒されてしまうのです。

3.そこで、日本で生産されている「糸引き納豆/納豆菌」の世界展開と常食のお勧めです。

4.日本の「糸引き納豆/納豆菌」は、とにかく安い!、とにかく凄い!、健康食品なのです。

5.「糸引き納豆/納豆菌」には、『食べず嫌い』があり、未だ多数派の食卓には上っていな
  いのが現状ですが、その『食べず嫌い』さえ克服できれば、世界中の人々は、たちどころ
  に「生活習慣病」や「ガン」の病魔から逃れられる糸口がつかめるのです。

6.それ程「糸引き納豆/納豆菌」には、物凄い薬膳効果があるのです。

7.納豆菌は世界最強の「人類救済菌」なのです。

8.日本の「糸引き納豆/納豆菌」は、「生活習慣病」や「ガン」の予防には正に必需品なの
  です。

私たちのゴールは 100人の賛同者を集めることで、より多くの支援が必要です。
詳しくはこのページを見てみて、ぜひ賛同をしてください。
よろしくお願いします!

                                                   PDF

            日本義塾 主宰 新村紘宇二

2017-03-09

納豆菌のすごさ

3-4.png
                                                   PDF

                                             2017年3月9日

                  納豆菌のすごさ

               納豆菌の凄すぎる効果効能

● 納豆菌(バチルス・サブチリス・ナットー)とは?
納豆菌は枯草菌の一種で、学名ではBacillus subtilis var. natto(バチルス・サブチリス・ナットー)と言います。Bacillus subtilis(バチルス・サブチリス) は枯草菌の学名です。日本産の稲の藁1本に約1000万個の納豆菌が芽胞の状態で付着していると言われています。納豆菌は栄養が不足したり環境が苛酷になると芽胞を作って耐えることができる自然界で最も安定した最強の菌種と言われます。納豆菌はご存知の通り大豆に付着して発酵することで、日本古来の糸引き納豆を作り出す他、ネパールのキネマ、タイのトウアナオなどの無塩発酵大豆食品を作り出す菌です。腸内に入れば、

● 乳酸菌など有用菌の増殖、腸内有害菌の抑制により、腸内細菌のバランスを整える。
● 強力なタンパク分解酵素とデンプン分解酵素を生み出す。
● ビタミンB群(特にビタミンK)を豊富に合成する。
  などの役割をします。

● 納豆菌の凄さとは?
  人体に有益であることは上述しました。それだけでも凄いと言えますが、
  実は納豆菌自体にももっとすごい特徴があります。
● 栄養源なしで100万年以上生きることができると推測されている。
● 人間の致死量のおよそ3000倍のガンマ線量(1万グレイ以上)を照射されても
  生き残ることができる。
● 100℃で煮沸されたくらいでは死滅しない(120℃まで耐えられる)。
● 天日干しにしても死滅しない。
● 真空状態にしても死滅しない。
● 冷凍しても死滅しない(マイナス100℃でも)。
● 酸やアルカリにも強い。
● 宇宙に6年間いても死滅しなかった。

● ガンの抑制効果
昭和42年、金沢大学の亀田幸雄博士によって納豆菌のガン抑制効果の実験が行われました。その実験内容の結果は「両足の付け根にガン細胞を移植したハツカネズミの片方の足にだけ、納豆菌を注入してその後のガンの発達を観察したところ、納豆菌を注入しなかった足にはガンが発生していたが、注入したほうにはガンの発生確率は半分以下だった」というものです。
実際にマウスからガン細胞が無くなっていたことは検証事実なので、納豆菌にガンの抑制効果があることは間違いなく期待できることなのです。

● 納豆菌と腸内細菌
納豆菌は腸内環境を整えることで体を健康に保つための様々な効果が期待されています。腸内の有用菌といえばヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌や、キムチやぬか漬けに含まれる植物性乳酸菌などの乳酸菌で、乳酸菌が有用であることは間違いないのですが、納豆菌は乳酸菌と比にならないくらいの「強さ・長生き度」を有しています。納豆菌は乳酸菌など有用菌の増殖、腸内有害菌の抑制により、腸内菌叢のバランスを整える作用があります。乳酸菌は胃酸に弱く、なかなか腸に届かないですが、納豆菌は胃酸ごときでは死滅しないので生きて腸内に届きます。乳酸菌と納豆菌を一緒に摂取した場合には納豆菌が乳酸菌をサポートし、腸内に届きやすくするとも考えられています。


           ナットウキナーゼの効果効能

● ナットウキナーゼとは?
ナットウキナーゼとは納豆菌が大豆を発酵させるときに作りだす「タンパク質分解酵素」です。納豆菌は「菌」ですが、ナットウキナーゼは「酵素」なので温度差によって異なる効果を発揮します。大豆を発酵させた食品には様々な酵素がありますがナットウキナーゼは納豆にしか存在しません。

● ナットウキナーゼの効果効能
ナットウキナーゼは直接血栓を分解させる効果が最も有名です。血栓とは血液中にできる血の塊で、血管を詰まらせる原因のひとつです。その他にも血栓分解酵素を活性化させたり、血栓を溶けにくくしてしまう物質を抑制したりと、様々な角度から血栓ができてしまうのを予防したり、できてしまった血栓を分解させることができます。さらに血流改善作用や血圧降下作用、血小板凝集抑制作用などが確認されていて、それらによって様々な生活習慣病の予防ができると期待されています。
● 心筋梗塞の予防
心筋梗塞は血の塊である血栓が冠動脈内に詰まり、閉塞した結果心筋に血液が届かなくなり心筋が壊死に陥る状態です。ナットウキナーゼによって血栓ができにくいようにしておけば心筋梗塞の予防に繋がると期待されています。
● 脳梗塞の予防
同じく脳梗塞も血の塊である血栓が詰まり、脳に血液が届かなくなることで引き起こされるのでナットウキナーゼによって血栓ができにくいようにしておけば脳梗塞の予防に繋がると期待されています。さらにナットウキナーゼには血中コレステロール値を下げる作用があるためこれも脳梗塞の予防に期待できます。
● 生活習慣病の予防
糖尿病や高血圧などの生活習慣病を引き起こす活性酵素の発生を抑える作用があります。俗に言う「抗酸化作用」で生活習慣の予防効果が期待されています。
● 便秘の予防
ナットウキナーゼは腸内で善玉菌を増やす効果が期待されているため、便秘の解消にも一役買ってくれます。
● ナットウキナーゼの効果的な摂取方法
ナットウキナーゼは基本的には食後に食べるようにし、できれば就寝前に摂取することが望ましいとされています。
● 効果的な摂取の時間
効果的なナットウキナーゼの摂取時間は就寝前です。これは深夜から早朝にかけて脳梗塞や心筋梗塞が多く発生していて、同時に深夜から早朝にかけての時間帯は血栓ができやすいと言われているためです。寝ている間は水分の不足などで血液がドロドロになりやすいので、就寝中の血流改善、血栓を予防する為にも就寝前が最も効果的と言えるでしょう。
● 効果的な摂取のタイミング
効果的な摂取のタイミングは食後です。これは胃が空の状態では胃酸が強く、上手く通過、吸収ができないためです。就寝前と食後ということで、夕食を食べた後から就寝前の間にナットウキナーゼを摂取するのが最も効果的なタイミングと言えます。また、ナットウキナーゼは10~12時間働き続けてくれるとも言われているので、夕食後すぐに摂取したとしても血栓ができやすい深夜から早朝にかけての時間もカバーすることができます。
● 効果的な摂取量の目安
血栓を溶かすナットウキナーゼの活性を示す単位をFUと言い、1日2000FUが摂取量の目安とされています。商品によって若干違いはありますが、納豆1パック(50g)には約1500FUのナットウキナーゼがあると言われているので、1日1~2パック納豆を食べればクリアできます。
● ナットウキナーゼは熱に注意
ナットウキナーゼは比較的熱に弱いので注意しましょう。水分が多い状態なのか、少ない状態で異なりますが、水分が多い状態で50度以上になると、活性が急激に低下します。水分の少ない状態であれば、100度でも大丈夫な場合があります。例えば人間も50度の熱湯(水分が多い状態)に長時間は入れませんが、100度のサウナ(水分が少ない状態)には入れますよね。ナットウキナーゼもこれと同じようなものだと思っていただいて大丈夫です。ただ、ナットウキナーゼを摂取しようとするならば加熱せず、そのまま納豆をたべるのが理想的です。

● 本文は納豆の専門ページhttps://food-drink.pintoru.com/natto/より部分抜粋したものです。


                                                   PDF

            日本義塾 主宰 新村紘宇二

2017-01-25

悪魔の化身 ドナルド・トランプ

3-4.png
                                                   PDF

必見                                        2017年1月25日

                     悪魔の化身

                     ドナルド・トランプ
               伏魔殿(フリーメーソン)の魔王

下記の写真は、ドナルド・トランプフリーメーソン・イルミナティの一員である証拠写真。フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系に掲載されているドナルド・トランプ。
写真には下記のような「文面」が載っている。


トランプ証拠01_500

トランプ証拠02_500

「実業家のドナルド・トランプはカバリストであり、その知識をリアリティ番組「アプレンティス(見習い)」の広告で暗示している。バフォメット及びシオン修道会のハンドサインだ。アメリカの大富豪を読者に持つ雑誌「プライベートクラブズ」(2004年6月号)でトランプの写真は3枚載っており、1枚は表紙に載っている。どの写真でも彼はカバリストのハンドサインを暗示しているのだ。中央の写真ではネクタイと手の組み合わせで"連のダイアモンド"の形を形成している。3つのトライアングル(セックスをする時の位置)がその形だ。雑誌の表紙には鏡にも写るトランプがいる。1人は"イルミナティのメンバーとしてのトランプ"でもう1人は"一般に知られているトランプ"を意味している。右の写真には真剣な表情で座っているトランプの写真があり、指と両手でユダヤ系カバラのトライアングルを形成しているのがわかる。このハンドサインはイルミナティのエリートの間ではごく一般的である。」

                                                   PDF

                 人類愛の合言葉

                愛する人に三宝の幸せを

            日本義塾 主宰 新村紘宇二

                       
orgism.org
プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる