--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-23

「超人粉」でこうなる

「超人粉」でこうなる

1.「超人粉」を主食にして「すいとん」を一日一膳食すると、
  気力体力が漲り「智慧」がつく。
2.「智慧」がつくと、「先見力・予知力・透視力」が活性し、
  「物事が良く見える」ようになる。
3.「物事が良く見える」ようになると、
  「人間の深層(太陽神信仰⇒火器⇒死の商人)が分かる。
4.「人間の深層」が分かると、
  否が応でもその現実に対処する「抵抗力」が倍加する。
5.「抵抗力」が倍加すると、「革命力」がヒートアップし、
  「火器国家」を否定し、止揚する。
6.「火器国家」を否定し、止揚すると、
  下記のような「昇華国家」が自ずと生まれる。
 「政党選挙制度」が確立される。
  各人が政党(政策)を選挙(比例)し、国会を構成する。
A 既成の選挙制度は、地方地域に癒着した「個人」の選挙制度であり、
  ここでは「利益誘導」しかなく、「政策」より「予算分捕」に「力点」がおかれ、
  結果「予算分捕算術国家」に堕落する。
  この腐敗した「予算国家」を牛耳っているのが
  国賊二階組(主計局・主税局)売国奴
B 「個人」の能力の差は、大したことはない。
  100mを10秒で走ろうが10分で歩こうが。
C むしろ、100mを10秒で走るほうが危険で、
  10分で歩くほうが安全でましである。
D だから、「個人」には、貴賎の差などはない。
  この事は職業に貴賎の差がない証である。
 上記が完成すると、自ずと「国民皆生活保護制度(国民皆互助制度)となる。
A 国民は全員一国の家族。米びつは家族全員で分かち合って当たり前。
  一国一家・悉皆家族
B 国民全員の給料は原則なし」。働けど働けど原則なし」。
  「国民皆勤労奉仕の自覚」。
C 働こうが働かなかろうが、国民全員は、
  憲法によって「最低限度の文化的生活」が保障される。
  現在の「生活保護費同等額(「生活互助費」)が国民全員に支給される。
  年金不用!
D 上記Cの「生活保護費同等額(「生活互助費」)の使い道は個人の自由。
E 現在の日本国の国民総生産(国民総所得)を国民の人数で割ると、
  一人当たり3000万円強なので、それを「生活保護費同等額(「生活互助費」)に
  充当すれば、一人当たり300万円強/年の「生活互助費」が支給でき、
  残2700万円強を国益充実及び世界の福祉にあてる。
 「血税」は「物品税/売上税」のみ。他の「血税」は一切なし。
  因みに日本国の総売上は1386兆円若
 現代生活は電力なしでは生活できない。
  電力は「風力」を主とし「原発」は即廃炉とする。
 日本国は四面海である。合成樹脂+廃材等で爆安のメガフロート建造
  全陸上基地を移転
 日本国は「交易」なしでは生きられない。TPPもクソもない。
  世界と「交易」するのが当たり前。日本の農業は負けはしない。
  工業化し「農業の輸出」及び「農業の異国生産」を徹底すれば良い。
  農業の過保護が日本農業を衰退させるのである。
 日本国は資源に乏しい。然し、意外と「猿真似」が上手。
  世界の「知財」を真似して、独自の「知財」をガンガンと開発すること。
  その内、真似しなくても超えられるのである
  「知財省」を設置して、知財開発に全力投球すべき。
7.要するに、現代人の「脳」は「未開花」なのです。
  「脳」さえ「開花」すれば、後は、必然的に全てが解決していくのです。
8.現代人の「脳」は、ビタミンB群不足及びビタミンB群に付随するミネラルが
  不足しているのです。
  この不足分を過不足なく「充填」するのが力の源超人粉」。

 「超人すいとん・超人パン・超人茶飯・超人麺」を一日一膳必食すること!
  それ以外に道はなし!

        世界を変える超人100人の会
        超人クラブ 主宰 新村紘宇二/聖四門
スポンサーサイト

2012-01-11

「超人粉」いよいよ始動

  大募集
投資家:事業家
 Dragon21

1.日本投資クラブは、「投資家:事業家」の方を全世界各国に募集しています。
2.これまでの「投資」の概念を払拭した、新しい形の「投資理念」の実践です。
3.「投資」=「事業」/「投資家」=「事業家」 が、新しい形の「投資:事業」の定義です。
4.畢竟、これまでのように、単に、「お金/資本」を出して、
  お金儲け(不労所得)を得ようとする「姑息な投資」ではなく、
  「お金/資本」も出すけど、「口/体も出す「共同者」の募集です。
5.地球は、太陽/業火⇒火⇒火器⇒火器商人/死の商人⇒私腹主義⇒
  不労所得者/亡八富裕層の人間が牛耳っています。
  「地母神信仰」を足蹴にした、「太陽神信仰」の成れの果てです。
6.日本投資クラブは、
 ① 地球をこよなく愛し、大切に思っています。
 ② 生命をこよなく愛し、大切に思っています。
 ③ 人生をこよなく愛し、大切に思っています。
 ④ 健康をこよなく愛し、大切に思っています。
 ⑤ 智慧をこよなく愛し、大切に思っています。

  愛とは「一命献身」 聖 四門

7.日本投資クラブは、
 ① 地球を焦土と化す「オゾン層/大気圏」破壊の事業行為を一切否定します。
 ② 地球を砂漠と化す「温暖化/火器拡散」促進の奈落行為を一切否定します。
 ③ 生命を灰塵と化す「太陽神信仰/邪教」布教の洗脳行為を一切否定します。
 ④ 人生を鍍金と化す「火器商/死の商人」軍団の侵掠行為を一切否定します。
 ⑤ 健康を算術と化す「皆保険/点数制度」医療の似非行為を一切否定します。
 ⑥ 智慧を無明と化す「偏差値/知育偏重」教育のき印行為を一切否定します。
8.日本投資クラブは、上記6~7の「観念」を、
  身をもって実践する「革命投資クラブ」です。
  ですから、一命を投げ出すぐらいの
  「愛の意気」ある方を募集対象としております。
  募集要領は以下の通りです。
 ① 募集金額=一口一万円以上百億円/第一期募集金額。順次第二期~継続募集。
 ② 募集人員=70億人超/地球上の「ヒト科ヒト属」=「人/人々」全員。
 ③ 募集期間=2012年2月12日より無期限。
   平成24年1月17日/大安 より予約受付開始
 ④ 投資動向=ローリスクハイリターン
   但し、投資金は「喜捨」したつもりでいて下さい。
 ⑤ 投資事業=「超人粉」の世界展開
  (地球愛護・生物愛護・人類愛護・母子愛護/地母神信仰)。
9.日本投資クラブは、
  上記8/全人類参加型、「超人類主義」の「投資:事業」クラブです。
  当該「投資:事業」は、
  インターネットを「活学活用」する事によって初めて可能となります。
  従いまして、現在、インターネットを
  「活学活用」してない方はご一緒に勉強しましょう。
  インターネットの「活学活用」は
  ホームベーカリーでパンを焼く程度の勉強で済みます。
10.人類は、「太陽神信仰」に「洗脳」され、
  太陽/業火⇒火⇒火器⇒火器商人/死の商人⇒
  私腹主義⇒不労所得者/亡八富裕層 の「算術主義」(算略打算・利害損得)の
  「」に翻弄された、不健康な生活を強いられてきました。
  然し、今日からは「仁術主義」(仁義礼智・忠信孝悌)の「」に切り替えて、
  真実(健康と智慧)の人生を全うしましょう。

●1「算術主義」(算略打算・利害損得)の、
  人生の有終は、太陽/業火/煩悩~「紅蓮の炎/地獄」。
●2「仁術主義」(仁義礼智・忠信孝悌)の、
  人生の有終は、地球/大気/菩提~「安神一宇/極楽」。
●3「算術主義」を地球上から追放し、
  「仁術主義」を地球上の津々浦々に「敷衍」しましょう。

人生は愛の綾襷(あいのあやだすき)
・・・・・人生は涅槃の道の一里塚 老い老い楽し死もて極楽・・・・・聖 四門

喜捨」の気持ちで日本投資クラブにご参加を
ご一緒に人生を変えましょう!!

    超人粉開発者 日本投資クラブ 主宰 新村紘宇二

2012-01-08

「超人粉」万歳異聞

お金より大切な
五大秘宝

第一の秘宝 「地球」 「地球」あっての「生命」です。
第二の秘宝 「生命」 「生命」あっての「人生」です。 
第三の秘宝 「人生」 「人生」あっての「健康」です。 
第四の秘宝 「健康」 「健康」あっての「智慧」です。
第五の秘宝 「智慧」 「智慧」あっての「解脱」です。
解脱」 ⇒ 一宇の舟 ⇒ 彼岸・極楽・涅槃/安神の一宇(かみのさと)

 お金は無いよりはましなものですが、
とても、上記、五大秘宝には及びもつきません。
 何よりも大切なものは「地球」そのものです。
 「地球」は全生類の「物種」だからです。
 もし、「地球」を脅かし地球上の全生類を脅かす「悪魔」が存在するとしたら、
その「悪魔」の正体は「太陽」です。
 これまでの世界観は「太陽」を神の如く崇めてきた
太陽神信仰」に基づくものでした。
 そしてその事に、誰一人として異論を唱える人はいませんでした。
 「ファラオ」も「モーゼ」も「ソロモン」も「ソクラテス」も「釈迦」も「孔子」も
「イエス」も、大いなる宗教者も、大いなる哲学者も、大いなる文化人も、
皆「太陽神信仰」に根ざしていました。
 ところが「太陽」の正体を「悪魔」であると
喝破した乞食坊主が地球上に生誕していたのです。
 その「太陽」の正体を喝破した
乞食坊主の名は「聖 四門/俗名 新村紘宇二」という異端者でした。
 異端者「聖 四門」は次のように「大声疾呼」して憚らないのです。
1.「太陽」は「業火」をもって、
  万物を「火干/日干」にする、げに恐ろしき「紅蓮地獄」である。
2.「太陽」は「業火」をもって、
  「死の光線(赤外線・可視光線・紫外線)を邪にしている化物である。
3.「太陽」は「業火」をもって、
  「地球・生命・人生・健康・智慧/解脱」を灰塵にする「悪魔」である。
 もし「地球」に、
オゾン層/大気圏」というバリアー/守護神=地母神が存在しなかったら、
「地球」はひとたまりもなく「火干/日干」になり、
他の星々と同じく一切の生類は存在しません。
 「地球」は、地球自身の生命力(抵抗力)で、
太陽」の「死の光線(赤外線・可視光線・紫外線)を、
オゾン層/大気圏」をバリアーにして、「昇華」し、
太陽」の「死の光線(赤外線・可視光線・紫外線)を逆手にとって、
光合成」を巧みにして、全生命を生み出したのです。
 ところが、愚かなる人間は、誰一人として
太陽」の「悪魔の正体」を見破れぬまま、21世紀を迎えたのです。
 宇宙は「太陽」の独壇場ではありません。
 「太陽」は単なる一恒星なのです。
 「地球」にとって、一番大切なものは、地球自身の生命力(抵抗力)で、
そのことは、地球上の全生命にとっても、
一番大切なものは、生命自身の抵抗力(生命力)なのです。
 人生も、健康も、智慧も、そして「解脱」も、
すべからく「地球」の生命力(抵抗力)である「オゾン層/大気圏」に守られて、
その存在が可となっているのです。
 「健康」という真理も生命力(抵抗力)の萌芽に他なりません。
 その生命力(抵抗力)である「地球」の「オゾン層/大気圏」を破壊している
「悪魔」の申し子が、「人間」という姑息な物の怪なのです。
 そして、この期に及んで、猶更に、「悪魔」である「太陽」に追従し、
「悪魔/太陽」の「死の光線(赤外線・可視光線・紫外線)を「ご威光」と崇め、
人間自らの手で、「オゾン層/大気圏」を破壊し続けているのです。
 人間は、即「人間」をやめ、「人」「人々」に立ち返らなければなりません。
 その為に、私は、「超人粉」を開発したのです。
 人間を超えて「人」「人々」に立ち返る唯一の方法が、
超人粉」による「食育」の敷衍です。
 21世紀は地球存亡の時です。
 もし人類が今、気が付かなければ、今、悔い改めなければ、
人類は「オゾン層/大気圏」の破壊と相俟って今世紀中に100%確実に絶滅します。
 もし貴方に、恋人がいて、子供がいて、孫がいるのでしたら、お金よりも、
もっともっと大切な「五大秘宝/地球・生命・人生・健康・智慧/解脱」を
こよなく愛しこよなく崇めることです。
 この一枚の紙面が、貴方の人生を大きく変えます。
 変わらなければならない時なのです。

   2012年1月7日
   超人粉開発者 地球倶楽部 主宰 聖四門新村紘宇二

2012-01-04

超人粉の一大事業にご参加を

2012年元旦
謹賀新年

今年は断末魔の年になります。
贅沢が蔓延し、美食は栄華を極めます。
世界中のプチブル市民が贅沢と美食を謳歌し、堪能し、酔いしれ、耽溺します。
贅沢と美食に耽溺したプチブル都市(世間)は、未曾有の「粗食アレルギー」に陥り、
「粗食」はプチブル市民とプチブル都市(世間)の、迫害の的になります。
「粗食」に甘んじなければ生計を立てられない「格差」の人々は、
完膚なきまでに足蹴にされ、
家畜化され、もはや「人権」のかけらすら奪われ、完全な「格差奴隷」になります。

今年は贅沢と美食の断末魔の「酒池肉林」の年であり、翻って、
「格差奴隷」は足腰立たぬまで酷使される「犬馬の労」の年でもあります。

この年は、「貧」にありて、「飢餓」⇒「粗食」⇒「犬馬の労」の断末魔の怒涛が押し寄せ
この年は、「富」にありて、「贅沢」⇒「美食」⇒「酒池肉林」の断末魔の怒涛が押し寄せ
この年は、「貧富」にありて、両者ともに、断末魔の怒涛が押し寄せるのです。
この年は、「貧富」の怒涛が、ぶつかり合う断末魔の阿鼻叫喚が飛び交う年です。
贅沢と美食に溺れた人達は、
次第に「脳」を冒され、100%確実に阿片中毒症に陥ります。
飢餓と粗食に困じた人達は、
次第に「脳」が侵され、100%確実に勤労失調症に陥ります。
この年は、贅沢と美食に溺れた阿片中毒症の者と、飢餓と粗食に困じた勤労失調症の者とが、巷に溢れ、両者ともに「不労所得」のみを追い求める「超常現象/断末現象」が起こるのです。
この「超常現象/断末現象」の因果は、奈辺に有りや!。
これまでの世界観は、
太陽神信仰がその大元にあり、地母神信仰は路傍の石の如くでした。
太陽神は「父」の「威光」を象徴し、地母神は「母」の「慈愛」を象徴していました。
しかし歴史は、「母」である女性を、「愛玩化」し、ウエストを絞り、纏足をはめ、
貞操帯を締めさせて、「子供」を生む「愛玩具」にしたのです。
我が国においては、1945年の敗戦のその年まで、参政権すら与えられない「女性蔑視」の「男尊女卑」が太陽神信仰とともに脈打っていたのです。
太陽神信仰は、大いなる誤りです。
「ファラオ」も「ソロモン」も「ソクラテス」も「釈迦」も「孔子」も「イエス」も、
大いなる信仰者も、皆、太陽神信仰の連綿の譜でしかありません。
地球上に棲む、一切の生類は、太陽の「威光」で生まれたのではありません。
一切の生類は、
地球自身の「守護神」である「オゾン層/大気圏/地母神」によって生まれたのです。
もし地球に、地球自身の「守護神」である「オゾン層/大気圏/地母神」が
存在しなかったら、地球上に降り注ぐ、太陽の赤外線・可視光線・紫外線を直接に
浴び、地球はひとたまりもなく、日干になり、他の星と同じく干上がって、
一切の生類は生まれることはなかったのです。

今年は、太陽神信仰/「威光」の大いなる誤りを悔い改め、
地母神信仰/「慈愛」に立ち返る年です。
今年は、太陽神信仰/「威光」の系譜である
「算術主義」(算略打算利害損得/私利私欲・私腹私有)の大いなる誤りを悔い改め、
地母神信仰/「慈愛」の綾襷である「仁術主義」(仁義礼智忠信孝悌/共同共益・共存共栄)に立ち返る年です。

人類史上最大の誤りは、【食育】をあまりにもないがしろにしてきた点です。
人類は、【食育】によって、「脳」が発達し、「体」が発達してきたのです。
その【食育】が、地母神信仰/「慈愛」と同様に、軽視あるいは無視されてきた結果が、遂に、未曾有の断末魔の年を迎えてしまったのです。
今こそ人類は、地母神信仰/「慈愛」に立ち返り、
地球自身の「守護神」である「オゾン層/大気圏/地母神」を
命を捧げて守るぐらいの気骨をもたなければなりません。
その為には、そのことに気付く、「先見力/予知力」を身につける必要があるのです。
人類にその「先見力/予知力」を身につけさせてくれる【食育】が【超人粉】です。
今年は、全人類がこぞって【食育】=【超人粉】に目覚める年です。
地球を守り、人類を守る、【食育】=【超人粉】の一大事業に皆一丸となって参加しましょう。

   2012年1月1日 元旦
   超人粉開発者 地球倶楽部 主宰 塩梅楼 新村紘宇二  
プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。