--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-28

〔喜捨の一石〕

3-4.png

                                                   PDF

                    〔喜捨の一石〕

                   超大作歴史映画
                   死海文書・義の教師
                        ezekias
                          エゼキアス

                                            2014年2月28日


        天国よりの〔瑞命〕によって、どうしても、
      上記・映画を作らなくてはなりません。

        皆様のご協力〔喜捨の一石〕なしでは、
      製作資金が調達〔衆 心 成 城〕できません。

        「世映会・会員権」(壱口参万参千円・  口権)に
      皆様の〔喜捨の一石〕を投じて下さい。

     〔瑞命を奉じるものは、瑞鳥を供とす〕
       皆様も瑞鳥に乗って世界を観照して下さい。


                  1world-llp.com
               世界歴史映画製作会
                   会長 新村紘宇二
                                                   PDF

             produceⅠ……ご照覧下さい

             produceⅡ……ご照覧下さい

             produceⅢ……ご照覧下さい


                       根絶
                      六大差別
               宗教人種文明制度職業貧富

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
スポンサーサイト

2014-02-02

超大作歴史映画事業開始のご挨拶

3-4.png

                                                   PDF
                      produce

                    事業開始のご挨拶

                   超大作歴史映画
                   死海文書・義の教師
                        ezekias
                          エゼキアス

                                             2014年2月1日


早咲きの桜の蕾が色づきました。
皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、今日は私の74歳の誕生日。
心身わりと壮健なので神仏と父母の御霊に感謝の祈りを致しました。
と同時に74年間の反省でした。
天命なのか、生まれた時からの反骨者で、世が世であれば磔獄門の異端のそしりは免れな
かった半生でした。
そんな私に神仏は「慈悲」を教え「抜苦与楽」を教えてくれました。
私は52歳で仏門に入り、私度僧としてインドに渡り、釈尊が修行した霊鷲山で釈尊の御霊と
対峙し、無謀にも真理について論戦を挑んだのです。
私は完膚なきまでに論破され、釈尊の真意が浮世からの解脱ではなく、浮世の中で「義理人
情」を重んじて生きていくことであると教えられたのです。
それが『乞食』(雲水の求道=行く雲の如く流れる水の如く床下石上の諸国行脚)でした。
それは私の大好きな「義理人情」が、釈尊の教えの全てである「四諦八正道」そのものだっ
たということでした。
今、地球は70億人強の人々がそれぞれの悩みを抱えながら生活しています。
なんと二人に一人(キリスト教系18億人強・イスラム教系16億人強・ユダヤ教系0.15億人強
・それらの合計0.85億人強=35億人強)の方々が所謂「聖書の民」「義理人情」とは凡そ
無縁の人達なのです。
私は、その数の多さに唖然とし、必死になって聖書を紐解き学びました。
しかし、その結果は散々たるものでした。
どこを探しても聖書には「義理人情」がなく、只管「金儲け」「錬金術」だけが暴露されてお
り、人々はその「錬金術」という「金蔓」にすがって生きている「金轡の奴隷」でしかなかった
のです。
そこで一歩進めて、更に神仏の系譜を勉強したのです。
すると次のような回答が得られました。

1.多神教の系譜
 ①ビックバン⇒②星雲⇒③天の川⇒④蘇摩天女⇒⑤ガイア女神⇒⑥ママー聖母
  ⇒⑦地球命の人々。
2.一神教の系譜
 ①ブラックホール⇒②暗黒⇒③地の底⇒④ヤハウェ⇒⑤キリスト⇒⑥マツマ神父
  ⇒⑦聖書命の人々。


今人類は、多神教系の地球命の一員で生きるか、それとも一神教系の聖書命の一員で生き
るか、真にその岐路に立たされているのです。
要するに「人は一代 名は末代」の喩えの通り、一代限りの肉体と生命を重んじて生きるの
か、それとも、末代までの精神と霊魂を重んじて生きるのか、どちらを選ぶのかと言うことなの
です。
一神教の「金蔓」にすがれば、その人の一生は、一代限りで終わり(精々三代止まり)
多神教の「命綱」にすがれば、末代までその名を残し、永遠の命が育まれるのです。
ところが、いない筈の一神教・聖書の中に、とんでもない偉大な人物がいたのです。
まさにその人こそエゼキアスだったのです。
エゼキアスが最も大切としたものは、肉体より精神であり、全ての病は気(精神)から生じて
いるということを発見していたのです。どんなに立派な肉体をもっていても、精神が病んでいて
気が触れていれば、その人の一生は『闇』だからです。
エゼキアスは「ホスピス騎士団」を組織して、心の癒やしが病人を快方に向かわせると説き
、隣人が隣人に対して癒しの心をもつように伝道したのでした。
エゼキアスの日常は「義理人情」そのものの生き様で、ユダヤ人の一人としてトーラの義理を
重んじ、同時に隣人の一人として異邦の人にも病気を快方に向かわせるよう尽くしたのです。
エゼキアスは伝道しながら、リグヴェーダを知り、蘇摩天女を知り、ギリシャ神話のガイア女神
を知るに及んで、ヤハウェとの義理の葛藤に懊悩するのです。
その懊悩の日々こそがエゼキアスの生涯でした。
私が、釈尊に教えを乞いながら、リグヴェーダの蘇摩天女を信じ、ギリシャ神話のガイア女神
を信じているのと同じように、エゼキアスもヤハウェを信じながらも蘇摩天女の存在とガイア女
神の存在に心動かされていたのです。
なぜなら、蘇摩天女やガイア女神には「慈悲・慈愛」という癒しがあったからです。
私は、釈尊の義理を重んじつつ蘇摩天女やガイア女神の「慈悲・慈愛」を厚く受け止めてい
ます。
多神教では、私のような信仰のあり方が許されるのに、なぜ一神教ではそういう「信仰の方
便」
が許されないのでしょう。
それは上記(青字)のような神の出自による、その系譜(脈絡)の相違に由来するもので、一
言でいえば多神教は「外来習合」の宗教であり、一神教は「外来洗脳」の宗教で、「習合」
洗脳の違いによるものなのです。
とまれ、多神教=「習合」は是とするも、一神教=洗脳は非とせざるを得ません。
言うまでもなく、洗脳マインドコントロールに通じ、人々を「呪縛」に陥れるからです。
この、一神教の世界(洗脳マインドコントロール・呪縛)にあって、ただ一人「義理人情」
核である「慈悲・慈愛」を頑なに実践したエゼキアスは、只管「eye」(生命の目・人々の目線
)で「慈悲・慈愛」を伝道したのです。
私は、聖書の呪縛を解くために「聖書の正体」を書いたのですが、なんと「死海文書・義の
教師」
の検証によって、エゼキアスの「習合能力」「義理人情」の深さに愕然とし、感動の
涙を禁じえませんでした。
エゼキアスの映画化こそ私の最後の使命なのです。
2月3日(月)から多くの方にお会いします。
映画化・製作資金300億円の調達はそう簡単ではないでしょう。
しかし、私には神仏(祖神・蘇摩天女・ガイア女神・釈尊の御霊・両親の御霊)が無限の支援を
してくれておりますので、絶対にエゼキアスの映画化は成功するでしょう。
どうか皆様にあられましても、あたたかいご支援とご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。
                                                恐惶謹言


                  1world-llp.com
               世界歴史映画製作会
                   会長 新村紘宇二
                                                   PDF

             produceⅠ……ご照覧下さい

             produceⅡ……ご照覧下さい

             produceⅢ……ご照覧下さい


                       根絶
                      六大差別
               宗教人種文明制度職業貧富

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。