2014-06-24

静止画鑑賞の勧め

3-4.png

                                                   PDF

                 静止画鑑賞の勧め
                                                2014・6・24

刷り込みという技法こそが洗脳のテクニックなのである。
毎日毎日、同じ事をテレビで流されると、
いつしかその流されているテレビに同化されられてしまう。
人間の脳の作用は、まさか「動画」が、
静止画が1秒間に30枚若連続映画されているものという認識を持っていない。
つまり、目を開いている空間は、確かに「動画世界」なのであるが、
その実態は静止画の連続映画に他ならない。
私は、旧約聖書、新約聖書を「悪魔の聖書」として弾劾している者であるが、
モーゼの十戒の中にある「安息」という戒律には、
心底敬服しているし、実に素晴らしい真理だと確信している。
人間にしろ、動物にしろ、起きている時は絶えず周囲を見渡し、
自分の行動にとって支障にならないよう、
気を配っている訳で、脳は相当ストレスを感じているし、実際に「疲れ」を感じる。
そういう時、全ての動物は、
目を閉じるか、ぼんやりとするか、いづれにしろ「安息」をとるのである。
つまり、「動画」の世界は「疲れを助長している世界」なのである。
であるから、脳はその疲れを癒やす為に、
目を閉じてみたり、視線を逸らしてみたり、寝てみたり、
「動画」の世界を閉じるのである。
結局、脳は、目まぐるしく移り変わる「動画世界」を歓迎していないという事なのである。
私は、インターネットの世界で、いち早く「動画」の時代が来る事を予知し、
「URL.TVステーション」を世界に先駆けて開発し、
正にインターネット「動画世界」の最先端を走っていたのですが、いつしか、
後続の「you tube」に追いつかれ、追い越され、果ては市場を独占されてしまった。
ところが、最近になって、その「動画世界」に?の疑問が生じ、
瞬く間に竜巻のように私の脳裏の中に渦巻き、
今では、「動画」は脳障害を惹き起こす最たるものではないのか、と思うようになった。
これは、実際問題として、綺麗な静止画を30枚6秒間隔で連続映画にすると、
30枚×6秒=180秒(3分)という事で、3分間で30枚の絵を見ている訳である。
もっと、具体的に分かりやすく言うと、こういうことです。
ナイアガラの滝を「動画」で3分間見ると、
「動画」は1秒で静止画30枚若なので次のような計算になる。
3分間=180秒×30枚=540枚の静止画を連続映画として見ている訳である。
一方、静止画の方は、30枚である。540枚÷30枚=18倍。
結局、私の脳は18倍のスピードで脳を働かせ、「動画」を見ているのである。
どちらが(動画か静止画)私を「ナイアガラの滝」として、
しっかりと認識させ且つ、癒してくれるのであろうか。
私の妄想や錯覚でない限り、静止画30枚の6秒間隔連続映画の方が、
数倍はおろか、数十倍も私の脳を癒してくれるのである。
私は、最近特に「霊魂」を研究している。
はっきりと分かった事は、「霊魂」とは「我訴う」という自我の情報発信作用であって、
それは物理的にいう、エレクトリック作用に他ならない「e-」の感覚なのである。
脳の作用は、「e-」を媒体として、「e-」を爆発させ、発射させ、
受容体の有無に関わらず受容体に向かって、発射するのである。
すると、受容体が現れ、受容体と結合し、
点が線となり、ネットワークは拡張していくのである。
人間が作った道路網と同じように、
人間の脳の霊作用は「我訴う」という情報発信をし続ける事によって、
初めて自己形成のネットワークは構築されていくのである。
但し、「我訴う」の方法が「動画仕様」にするのか、「紙芝居仕様」にするのかという事なのだ。
なぜ、これ程までに大多数の人が、「呆け」に陥ってしまうのか。
それは、「動画」の見過ぎで脳が疲れ果て、脳がヒステリーを起こして、
乖離的に「意識障害」を起こし、脳を休めているのである。
「呆ける」のが嫌なら「動画」をあまり見ない事である。テレビをあまり見ない事である。
いい静止画をじっくりと見た方が、脳にとって健康的なのである。
今、地球は平均時速の約4321倍若のスピード違反で暴走している。
これは、テレビの普及によって、
のべつ幕なしに「動画」を見せつけられている現象に由来している。
テレビやゲーム、スマホ、携帯、等々etc、「動画」を見る時間を減らすべきである。
そうしないと、人類の脳は、霊魂を失い、
万人が呆けて、社会全体が支離滅裂となっていくのである。
私は今、自分の脳を救う為に、
世界三大瀑布(ビクトリアの滝、イグアスの滝、ナイアガラの滝)の静止画を
じっくりと眺めて精神を洗い清め、「六根清浄」の実現可能性を探っている。
是非皆様も、原点である静止画の世界に帰って、脳を少しぼんやりと休めてやって下さい。



                                                   PDF

                   静止画劇場

       1 霊魂乃象   http://霊魂乃象.0can.net/
       2 三大無量界 http://三大無量界.e-0.co/
       3 解脱道案内 http://解脱道案内.e-0.co/
       4 冥慮・霊験  http://冥慮-霊験.e-0.co/
       5 運命鑑定   http://運命鑑定.e-0.co/




         人道に回帰せよ     人道に回心せよ
                       根絶
                      六大差別
               宗教人種文明制度職業貧富

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
スポンサーサイト

2014-06-07

近況報告

3-4.png

                                                   PDF

                      近況報告
                                                 2014・6・7

ここのところ、ストレス性の体調不良が続き、思うように鎬を削ることができない。
だからといって、人生終末の時間を無駄には出来ず、
最近以下の様な、ウェブサイトを作った。
私は、本音しか言えない性分なので、文章を画像で表現してみました。ご一見下さい。



壇力 http://xpw.xyz/
オメラス 都の石牢 http://omeras.xyz/
Q&A 脱ボケ法 http://q-a.ekuyo.org/
地球供養 http://地球供養-追善合祀.0i0.in/
e供養 ekuyo http://ekuyo.org/
霊廟 http://0byo.com/
e霊苑 e0en http://e0en.com/
魂 tamasii http://tamasii.org/


皆様も、世映会 http://seeikai.com/ 同様、上記サイトもご愛読下さいますよう
お願い致します。


                  不毛の人格

私は現在74歳。
今言える「人間の実像」は、次のような「不毛の人格」そのものという感慨です。
「霊長類」と言われている哺乳動物の「人間」は、他の「霊長類」哺乳動物と違って、
「魂魄」のギャップが甚だしく突出している動物です。
「魂魄」の「魂」は、「心」(精神)を具象し、「魄」は、「身」(肉体)を象徴しています。
「一寸の虫にも五分の魂」という諺がありますが、
「人間」は、「5尺の身体に一分の魂」しか宿っていません。
つまり、「人間」は、「魂」を何処かに置き忘れた『亡魂』の状態なのです。
それは、「アイマイミー・i my me」の「アイ・i」を何処かに置き忘れた
「マイミー・my me」の状態ということです。
「人間」は、大体12歳前後で男女共に「成人」となります。
生殖能力が高まり、女性は「排卵」し、男性は「射精」し、
男女共に子供を生める「体格」になります。
他の動物は、子供が生める段階に達した時点で「成獣・成虫」であり、
最早、子供ではないし、子供扱いもされません。
しかし、「人間」は、母親や父親になれる「成獣=成人」に肉体的に達していながら、
「子供」としてでしか扱われません。
12歳なら、小学6年生で、全く「ガキ」扱いです。
既に、肉体が大人になっているのに、「人間」だけが、20歳まで「少年=未成年」なのです。
こんなデタラメな「人間成人規範」が平然と罷り通っている「世界常識」が、
キリスト教の「赤子洗礼」=「洗脳教育」であり、
この馬鹿げた、「魂」(心・精神)と「魄」(身・肉体)のアンバランスが、
人類全体の「不毛の人格」の根源なのです。
「人間」だけが、生まれた時から「魂」(心・精神)が抑えつけられ、
12歳頃迄に成人教育をすべき『精神授業』が受けられてないのです。
その結果が、「依存症」という現人類普遍の「私曲=私利私欲・私腹私有」即ち、
「欲ボケ色ボケ人間」しか育たない、「不毛の人格」=「聖書依存人間」の横道なのです。
なぜ、成人なのに、子供として扱うのか?
生殖能力を基準として「成人」を認定すると、
与えたくない「大人の仲間入り=参政権」を認めざるを得なくなり、
俗人そのものの大人達のエゴ・エロ社会の構造が根本から揺らいでしまうからです。
まだ「俗世間」の「エゴ(欲ボケ)・エロ(色ボケ)」を知らない者に、
参政権を与えてしまうと、国家は浄化されて、
「魚心あれば水心あり」=「慣れ合い・もたれ合い」の
「闇取引」が思うに任せなくなってしまうからです。
「i my me」の「i」(自我・真我)に「轡」(くつわ)を嵌め、
約8年間(小卒~大学一般教養)、「学歴教育」という『金轡』の箍をしっかりと締めるのです。
そうして歪んだ「学歴人格者」が、現代社会の「人の不幸は蜜の味」を醸成しているのです。


                                                   PDF

         人道に回帰せよ     人道に回心せよ
                       根絶
                      六大差別
               宗教人種文明制度職業貧富

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる