2014-10-03

来世は地獄か極楽か

3-4.png
                                                   PDF

                来世は地獄か極楽か

                                               2014・10・03

人生とは、「地獄転生」(六道輪廻)か、「極楽往生」(涅槃寂静)か、の人生劇場

私も後四ヶ月で満七十五歳になります。
いつもの事ながら、自作自演の「人生は涅槃の道の一里塚 老い老い楽し死もて極楽」
を毎日実践しているのですが、果たして「極楽往生」できるのか否か、自身の運命を鑑定してみました。
鑑定結果は、現時点に於いては「虫がよすぎる」との事で、「次の事」をやり遂げた時に限り、
或いは「極楽往生」が許されるとの「条件成就」の結果次第になりました。
その、「条件成就」とは「次の事」でした。

1 一命を断った者は、  二命を救いなさい。
2 十命を断った者は、二十命を救いなさい。
3 百命を断った者は、二百命を救いなさい。
4 千命を断った者は、二千命を救いなさい。
5 万命を断った者は、二万命を救いなさい。
6 億命を断った者は、二億命を救いなさい。
7 兆命を断った者は、二兆命を救いなさい。
8 京命を断った者は、二京命を救いなさい。

つまり、私達の日常は、他の生命を殺して、他の生命を「餌食」として生きている訳です。
一体、一年間で、どのくらいの他の生命を「餌食」としているのでしょうか。
特に、肉食系の人は、どんなに優しい振りをしても、その根は獰猛で、平然と広島や長崎に『原爆』を投下し、東京には雨あられの如く『焼夷弾』を投下して殺戮の限りを尽くすのです。
そして、その被害者である、日本人が『原爆』の「落とし子」である『原発』(原子力発電所)を『是』として、生きているのです。
言うまでもなく安倍を支持し、自民党を支持している『申し子』達である。
まあ、これらの『申し子』達は一蓮托生の『地獄行き』・地獄転生組員で、仏教思想曰くによれば、この『申し子』達こそ、救わなければならないのだ!そうです。
私には、到底出来そうもありません。私が出来る事は、精々次の①②③④ぐらいの事です。

① 絹革をもって虚飾せず。
② 肉食をもって食事せず。
③ 五戒(不殺生・不偸盗・不邪淫・不妄語・不飲酒)を遵守する。
④ 十識(眼識・耳識・鼻識・舌識・身識・意識・末那識・阿頼耶識・菩薩識・如来識)
  を遵守する。

なかなか難しいものです。しかし、懸命にやり遂げるしかありません。
なにしろ、仏教に目覚めたのが五十二歳の時ですから、それまで散々上記①~④を犯し続け、数多の他命を断って『是』とし、好き勝手に生きてきたものですから。
余程しっかりと、他命の役に立つ事をしなければならないのです。
それにつけても、人間という動物は、いつになったら『五戒十識』をまっとうする事が出来るのでしょうか。
結局、『五戒十識』を無視するものは、地獄に堕ちるぞと脅して、自覚させるしかないのです。
ですから、『五戒十識』の生活をしないものは、こぞって地獄に堕ちて「地獄転生」の運命を担うのです。
「地獄上等」だと思っているものは、どうぞお好きに地獄に行って下さい。
今、地球を覆っている『火山灰』の正体は『拝金主義』というマグマの「噴煙・噴石」です。
但し、私は未完の求道者ですので、振りかかる火の粉は払いのけるつもりです。
一度、我が運命鑑定をお試しあれ。


                                                   PDF

         人道に回帰せよ     人道に回心せよ
                       根絶
                      六大差別
               宗教人種文明制度職業貧富

            日本義塾 主宰 新村紘宇二
スポンサーサイト
プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる