2016-11-08

世界救済基金

3-4.png
                                                   PDF

                                            2016年11月8日

                  ワールド リリーフ ファンド
             World Relief Fund
                  世界救済基金

        「反ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の立ち上げ

1.宇宙時間からすれば人の一生は余りにも短い。
2.その短い生涯を「不幸や不快を避ける時間」で終やしている人類。
3.人類の大多数は「不幸や不快を避ける時間」に終始し、自他の幸福を求めようとしない。
4.人類は、命令をきくだけの動物に成り下がり、
  自分で考え、自分の手で自他の幸福を掴もうとしない。
5.今、地球上には70億人以上の人類が、
  ひしめき合って、共食いの生存闘争を繰り広げている。
6.なぜ、これ程までに同じ人人類同士が、いがみ合い、罵り合い、血を流し、殺し合うのか。
7.人類は誰一人として、他の動物のように『達観=大観』ができていないからである。
8.ならば『達観=大観』とは、一体どういうことなのだろうか。
9.『達観=大観』とは
  『一切衆生:悉皆尊命』の『自他律戒』=『輪廻転生の自覚の戒律』である。
10.人類以外の動物を見よ。
  正に『一切衆生:悉皆尊命』=『自他律戒』で生きているではないか。
11.百獣の王と言われるライオンが
  毎日毎日ライオン同士で血を流し殺し合いをしているのか。
12.人類だけは、24時間「虎視眈々」と他の隙を狙い、
  隙さえあれば襲いかかる「魔物」なのだ。
13.だから、人類の歴史は「血の歴史」であり
  「殺し合いの歴史」であり、油断も隙もない魔の歴史なのだ。
14.その血生臭いおぞましい歴史の生き証人こそが
  「旧約聖書」であり「新約聖書」なのである。
15.「旧約聖書」も「新約聖書」も人類の何たるかを
  如実に物語っている「人類の聖書」である。
16.だからこそ、「旧約聖書」も「新約聖書」も
  悪魔の聖書であって『神仏の聖典』ではない。
17.なぜなら、「旧約聖書」も「新約聖書」も、神を騙る『悪魔の命令書』だからである。
18.言うことをきかなければ「魔女狩り」と称して殺してしまうのである。
19.人類だけは他の動物と違って「神の子」であるから、
  『神=ヤハウェ』の命令には絶対服従なのである。
20.なんとくだらない、なんとバカバカしい、
  なんとおぞましい、ゲスの極みのたわごとなのだろう。
21.人類は他の動物と同じ「自然の子」であって
  「神の子」などという悪魔のピエロではないのである。
22.ところが、未だに、 「旧約聖書」⇒「新約聖書」⇒
  「白人:神の子」を信じているピエロが、あまたいる。
23.このピエロ達は、悪魔の本営:ゲイツ財団
  ワクチンによって「ゾンビ」にさせられているのだ。
24.特に、白人以外の有色人種は、
  神に背く下の下の低俗種であって、抹殺は神:悪魔の命令なのである。
25.しかし、この地球上には、なぜか有色人種が55億人以上いるのである。
26.有色人種の5分の1以下の白人が
  西洋医学=ワクチンで有色人種を抹殺しようと暗躍しているのだ。
27.このバカ者達の『狂気』は、
  考える時間=瞑想の時間は『不必要』とされてきたからである。
28.人類にとって、一番必要なことは、考える時間=瞑想の時間である。
29.グルメにブランドに魂を奪われた人類を救う唯一の手立ては
  考える時間=瞑想の時間の提供である。
30.考える時間=瞑想の時間ワクチンに代わって
  全人類に早急に届けなくてはならない。
31.今こそ、人類は「自然の子」に目覚めなくてはならない。
  人類は正に「自然の子」だからである。

 考える時間=瞑想の時間の大切さにお気づきの方は、
   貴方の真心を寄贈の輪=『世界救済基金』へ!!
 頑張ろう人類!! 人類以外の動物のように大自然に
   身を任せ(達観=大観)、ピエロやゾンビを救うのだ!!



                                                  PDF

                 人類愛の合言葉

                愛する人に三宝の幸せを

            日本義塾 主宰 新村紘宇二

                       
orgism.org
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる