FC2ブログ

2011-02-13

人類滅亡の元凶

ソーマ天女様の親愛の贈り物
それは生美蘇/きみそ(天然酵素 薬膳味噌)です

人類滅亡の元凶
(不健康長寿国日本)

私(聖 四門)は、天女降臨(7)で日本は世界一の
『殺人天国』『堕胎天国』『人買/ひとかい天国』であると述べ、
更に天女降臨(22)で日本人の平均寿命は女性86.44歳、男性79.59歳で
世界トップレベルの長寿国であると言いました。
全て真実なのですが、日本人の『長寿』こそが『人類滅亡の元凶』
である事を更に言わざるをえないのです。
生活習慣病の罹病率は日本は世界一です。
そもそも生活習慣病なる『語彙』が世界にはないのです。
とりわけ、生活習慣病の代表である『癌罹病率』は日本が世界一であり、
次に、自殺率も世界一であり、『寝たきり老人』もダントツの世界一なのです。
私はこのダントツの世界一である『寝たきり老人』の予備軍が、
これ又ダントツの世界一である事を大声疾呼するのです。
つまり日本人の老後は殆んど全ての者が『寝たきり老人予備軍』と
『寝たきり老人』で、これが日本人が『長寿』であるという実態なのです。
結果、日本の医療費の老人割合は世界一となり、
税収の大半は老人医療に消えていくのです。
どの病院に行っても老人達で一杯です。
病院に『安堵の場』を求めて暇つぶしにやってくるのです。
なんでこうまで日本の老人は病院が好きなのでしょう。
この現象こそが『人類滅亡の元凶』なのです。
『長寿』という事は『健康』でなくては全く意味がありません。
病院を終の棲家と思っている人は、既に自律神経が失調している
『病人』であって、この種の老人が病院を『安堵の場』として集まってくるのです。
日本は確実に老人医療費の天文学的且つ
幾何級数的拡大によって破産してしまいます。
なぜ、こんな『寝たきり老人予備軍』と『寝たきり老人』
世界一の国になってしまったのでしょう。
因みに『寝たきり老人』の世界平均はスウェーデンの4.2%とされ、
それに引きかえ日本の『寝たきり老人』は、なんと33.8%と、
3人に1人の老人は『寝たきり老人』になり、残る3人に2人の老人は
『寝たきり老人予備軍』として病院を
安堵の場』として毎日且つ定期に通うのです。
これは武見太郎が『医は算術』の元に
国民皆保険制度を作った事に端を発しているのです。
日本人の平均賃金が時給五百円の頃、
医師の平均時給は二万円でなんと40倍強の差があったのです。
そして医師は『儲かる』商売として粗製濫造され、
医は益々算術となり点数制となり不正診療請求となり、
今の『寝たきり老人予備軍』と『寝たきり老人』を作ってしまったのです。
日本人は直ちに『医食同源/薬膳』と『医は仁術』に戻らない限り、
この悪しき『医は算術』が人類を滅亡に追いやるのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

乞食坊主

Author:乞食坊主
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる